プロ簿記講座とは

  1. プロ簿記講座は、日商簿記1級専門の講座です。
  2. 噛み砕いた分かりやすい解説が本質理解を助けます。
  3. 自宅で受講できるインターネットライブ講義が特徴です。
  4. 講義は、いつでも何回でもオンデマンドビデオで視聴可能です。
  5. プロフェッショナル簿記の姉妹サイトです。

合格メソッド

ポリシーの無い挑戦は受験を長期化させます。暗記ではなく理解、予想ではなく過去問、成行きではなく逆算、プロ簿記には合格メソッドポリシーがあります。くわしくはこちら。

プロ簿記講座の合格メソッド

リーズナブルな講座価格

初学者から経験者まで、合格に必要なカリキュラムをリーズナブルな価格で提供しています。万が一残念な結果になっても、無料でもう1回受講できるので安心です。くわしくはこちら。

プロ簿記講座の価格一覧

合格体験記

プロ簿記は開設2年目の若いスクールです。ですが、毎期たくさんの合格の声が届いてます。2018年6月の第149回本試験では、10名を超える方から自己採点80点超えの声を頂いています。

プロ簿記講座の合格体験記

 

 

講座カリキュラム

初学者から経験者までをフォローするカリキュラムを用意しています。また、前期までの全講義をオンデマンドビデオで視聴できる月額制のコースも用意しました。どれを選んだらいいのか分からない、そんなときはお気軽にこちらからご相談ください。

 

 

パンフレット

プロ簿記講座の特徴、サポート体制、講師の経歴、講義資料の紹介、講座カリキュラム、価格一覧、合格体験記など、プロ簿記講座のすべてが分かるパンフレットを用意しました。PDFファイルをダウンロードされるか、画面でご確認ください。


プロ簿記講座の特徴

  1. 本質をとらえた分かりやすい解説です。
  2. ご自宅で臨場感のあるライブ講義が受けられます。
  3. 聴き逃してもオンデマンドビデオでいつでも視聴可能です。
  4. 経験豊富な熱血講師が指導します。
  5. 合格までしっかり導くサポート体制が完備されています。
  6. 講師は解き方をリアルタイムに披露します。

特徴 1
本質をとらえた分かりやすい解説です
一般的なテキストの解説

包括利益とは
包括利益とは、ある企業の特定期間の財務諸表において認識された純資産の変動額のうち、当該企業の純資産に対する持分所有者との直接的な取引によらない部分をいいます。当該企業の純資産に対する持分所有者には、当該企業の株主のほか当該企業の発行する新株予約権の所有者が...

プロ簿記の解説

包括利益とは
利益ってどうやって計算しますか?普通は損益計算書上で収益と費用を集計して計算しますよね。でも、もう1つ計算方法があることを覚えていますか?(3級でやりましたね)

利益は貸借対照表の期首と期末の純資産の差額から計算することも出来ます。こうして計算された利益を包括利益といいます。ただし新株を発行するなどして株主資本が増えてしまった場合、その分は控除します…

 

特徴 2
ご自宅で臨場感のあるライブ講義が受けられます
講義サンプル
講義はインターネット接続によるライブ配信で行います。ネット接続とはいえ、講師がリアルタイムに話し、画面に映し出された資料に書き込みを行いながら授業を進めますので、非常に臨場感があります。

 

ホワイトボード画面

リアルタイムに資料に書き込みながらの講義を行ないます。問題をどの順番でどのように解いていくのか、下書きはどうやって書いていくのかなどが臨場感を持って分かります。

チャット機能

講師と受講生、また受講生同士は講義を聞きながらチャットを通じてコミュニケーションを取ることが出来ます。講師からの呼びかけに受講生が答えたり、講師が即興で作る問題にその場で受講生が答えるなどのシーンでも活躍します。
アンケート機能

講義中、「理解できましたか?」「どれが正解だと思いますか?」など講師からさまざまな呼びかけを行います。それに対してリアルタイムにアンケート集計を行います。他の受講生の理解度などが分かります。また、講師は、理解度に合わせて講義を進めていきます。

 

特徴 3
聴き逃してもオンデマンドビデオでいつでも視聴可能です
ライブで受講した講義はすべて翌日よりオンデマンド講義で視聴可能です。インターネットに接続できれば、いつでもどこでも何度でも受講可能です。

  • 24時間いつでもどこでも何度でも視聴可能
  • 任意倍速(1.25倍、1.5倍、2倍…)可能
  • スマートフォン、タブレット、PC(Windows,Mac)対応
  • 自宅では大きな画面(PCなど)で視聴して、外出先や通勤電車の中では、スマホで音声だけを聞くなどシチュエーションに合わせた学習が可能

 

特徴 4
経験豊富な熱血講師が指導します

富久田文昭

とみくだふみあきです。一緒に頑張りましょう。
講師紹介
1966年東京都生まれ
大手外資系IT企業に勤務後、独立し、店舗経営とシステム会社経営に従事し、現在に至る。
会社経営には計数感覚が必要と考え、42歳のときに簿記3級の学習を開始し、1年後、日商簿記1級に合格。
以降、会社経営の傍ら簿記会計資格スクールにて全経上級、日商簿記1級の作問、執筆、講師業務を行う。
日商簿記1級20年分の過去問題の徹底分析と作問をライフワークとする。
また、自らが受験生だったときの経験と、経営者としての視点から、合格に直結するだけでなく、合格後にも役に立つ講義に定評がある。
主な著作
そのほかの著作

 

特徴 5
合格までしっかり導くサポート体制が完備されています
日商簿記1級は、講義を聞くだけでは合格出来ません。合格というゴールを設定し、そこから逆算して学習スケジュールを立ててこなしていく必要があります。プロ簿記は学習スケジュールの立て方から、学習していく上での悩み事相談まで、講師とサポーターがしっかりサポートします。
学習スケジュール
合格までのロードマップを提供します。

学習相談
親身になって相談受けます。

講師のほかに、学習相談アドバイザーが常駐しています。

質問対応
解決までのスピードが自慢!

学習が進み問題演習に入ると必ず疑問点が生じてきます。この疑問点をどれだけいち早く的確に解決出来るか、これが学習の進捗に大きく影響するのです。プロ簿記の質問掲示板は、どのような質問でもおおむね12時間以内に回答がつき24時間以内には解決します。このスピードが自慢です。

 

特徴 6
講師は解き方をリアルタイムに披露します
プロ簿記の講義は、講師が教材を読み上げ、説明するだけの単調なものではありません。解法マスター講義や答練では、実際に講師が試験問題を解いてみせ、どこでどれくらいの時間を使うべきなのか、下書きや問題用紙には何をどう記入すべきかなど講師の解き方をリアルタイムに披露します。
最初は、講師の解き方の真似をすることからはじめ、次第に自分なりの解法を磨き上げていく。これが合格への最短ルートです。
講師の解き方